骨盤ケアは妊娠出産にどのような影響がありますか?

骨盤ケアは産前産後だけでなく、妊娠前、産後1年以上経過した方も実施していただけます。
現代人は60年くらい前と比べると、筋肉やじん帯が非常に弱くなっています。
加齢によっても弱くなりますから、骨盤がさまざまなお身体の不調の原因になっていることが多いものです。
現代人には骨盤ケアは必須になっています。

骨盤ケアは、妊娠期間中の痛みやシモのトラブル、切迫早産・逆子予防に効果的と考えられています。
また、産後は痛みや乳腺炎予防、シモのトラブルの改善が期待できます。

骨盤ケアには、
①身体を整える
②下垂した内臓を上げる
③骨盤を支える
3つの条件をそろえることが大切です。
どれも欠かすことができない条件です。
骨盤ケア教室やトコちゃんベルト体験会へご参加いただいたり、継続的に施術に来ていただくことで、気持ちよく妊娠産後を過ごすことができます。
メルティングタッチは助産師のサロンなので、痛みや不快感の改善だけでなく、妊娠中や産後の過ごし方、育児についても専門的にご質問にお答えすることができます。