足のむくみ1

足のむくみが気になるお客様多いですよね。
特に妊娠中は、血液やリンパの循環が悪くなってむくみやすいものです。
妊娠高血圧症でもとてもむくみやすくなります。

足がむくむと、気持ち悪かったり、じんじんしたり、見た目も悪くなったり。
いいことはありません。
さらに、足の血管の中に血栓ができたり、静脈瘤ができてしまうこともあるので、注意が必要です。

妊娠中は血栓ができやすいといわれています。
血栓が肺や心臓に飛んでしまうと、怖いことになります。
私たち、妊娠中のむくみのケアは慎重になります。

水分を控えすぎないこと、循環よくするように適度に運動すること(主治医の指示に従ってくださいね)。
少し気になり始めたら早めに骨盤ケアをする、着圧のソックスをはくというのも効果的だと思います。
骨盤ケアは骨盤周囲の循環を改善してくれるので、むくみにくくなります。

骨盤ケアをするにあたって大切なことがあります。
それは、、、、、、
① ベルトはきつく締めない。

ベルトをきつく巻いてしまうと血管を圧迫するので、血流が滞ってしまいます。
だから、伸縮性の強いゴムみたいなベルトは、いつの間にか強く巻いてしまうので、NG.
血栓ができてしまうと怖いですよ。
メルティングタッチでお勧めしているトコちゃんベルトは伸縮性がないので、
「正座になって、締め付け感がなければ大丈夫」とお伝えしています。
でも伸縮性が強いベルトは、正座しても苦しさが分かりにくいので、要注意なんです。
これは守りましょうね。

 

② 骨盤高位をとって内臓下垂を改善させてから巻く。

骨盤高位をとると、下垂した内臓を上げることができますね。
内臓が血管を圧迫していると、むくみやしびれがでることがあります。
血液やリンパの循環を良くするために、骨盤高位でトコちゃんベルトをつける…です。