骨盤ケアが必要な人はどんな人?

骨盤ケア、骨盤矯正ってなんだか特別な感じがしますか?
私が出産した時にはそんな言葉は聞いたことがありませんでした。
痛みがあったら、かかりつけの産婦人科や整形外科に行くのが当たり前と思っていました。
だって、私は西洋医学が頭にしみこんだ助産師だったからです。

最近は町中にたくさんの整体院があふれているので、骨盤ケアや骨盤矯正という言葉が聞きなれたものになりました。
妊婦さんや産後すぐでも整体に行けるようなマタニティ専門の整体院も見かけるようになりました。

今、整体院は産前産後の方に身近になったと言えるかもしれません。

でも、妊娠中に整体をしてはいけないとか、産後1月経ってから整体に行かないといけないと思っている方は、まだまだたくさんいらっしゃいます。

確かにどんなことをされるかわからないところに行くのはとても心配ですよね。
私のサロンのお問い合わせでも、「どんなことをするんですか?」と聞かれる方が多いです。
メルティングタッチでは、ポキポキパキパキ、ゴツンガツンと言った擬音語で表現される整体はしません。
なでなで、もみもみって感じです。
美容院でマッサージされるより絶対柔らかいです。
私が美容院でマッサージを受けて、メルティングタッチの方がやさしいタッチを心掛けていると実感しているので、確かです。(^^)

美容院でマッサージ受けるのをためらう妊婦さんや産後すぐの方っていないですよね?
産前産後専門なので、しかも助産師なので、妊娠中でも産後すぐでも安心して来ていただけます。

先日、「特に自覚症状はないけど、リラックスしたいのでお願いします」とおっしゃるお客様が見えました。
来ていただいて、お話を伺って、身体のバランスをチェックして、いつものように不具合はどこから来ているものか見極めて、整体しました。
自覚症状はないと思っていらっしゃっただけで、妊娠中によくある症状はお持ちでした。
そんなことは整体を受けるものではないと思っていたことも、自覚症状に気づいていないこともあったのです。
例えばおしっこが近くなったとか・・・

特別リラックスするような施術はしませんでした。
でもお腹の形も変わって、「楽になった~」と言っていただきました。
体を整えて、おなかの赤ちゃんと内臓を上にあげました。
それがキープできるように晒(サラシ)を骨盤に巻いただけです。

妊娠して、「なんとなくいつもと違うし、気持ちよくないけど、妊娠したんだから仕方ないよね」って思っている色んなこと、ありますよね。
実はそんな些細なことが、妊娠・産後のマイナートラブルと言われるもので、命にはかかわらないけど痛かったり、気持ち悪かったりする症状です。

病院で相談しても、「妊娠してるからしょうがないもんね」「産んだら良くなるから」とスルーされたことは助産師がやっている『整体』が担当する分野です。

今回のお客様は、あまり痛みの自覚症状が強くなかったので、1度で気持ちよくなりましたが、痛みが強いと1度ですっきりとはいかないことが多いです。
もともとの持病があるとか、経過が長い方は、治す方も時間がかかってしまいがちです。

痛みが強くならないうちに来ていただくのも必要です。
妊娠して、なんとなくすっきりしない方も骨盤ケアすると、ずいぶん違います。元気になる方が多いですよ。

自分が骨盤ケアの適応か、わからなくて連絡しそびれている方も遠慮なくいらしてください。
骨盤ケアは、実は胎児ケアでもあります。
自覚症状がなくても骨盤をはじめとした体を整えておくのは、赤ちゃんのためにもなりますよ。

骨盤ケアをしてすっきりしませんか?
妊娠期間や産後が楽しくなりますよ。
赤ちゃんも気持ちよくおなかの中にいられるので、ダブルでいいことになります(^^)/