妊娠中に最適な衣料品の選び方

妊娠中は、骨格がどんどん緩くなっていく方が多いので、トコちゃんベルト以外のアイテムが増えていく方が多いです。
トコちゃんベルトシリーズは関連アイテムが多いので使いやすくなっています。

ベルト以外のアイテムも高いのに、他にも使うアイテムがあるの?
「今どき腹巻なんて、なんに使うのかと思ってた・・・」
という方もいらっしゃるでしょうね。

<腹巻>
大きいパンツをはかなくてよくするためと、トコちゃんベルトが吸汗性がないのをカバーするためです。
妊娠すると、お腹を保温してカバーするように大きいパンツをはくように言われますが、
最近の女性は筋力がないために、おなかの赤ちゃんが下がってしまいやすいです。
大きい妊婦さん用のパンツはもっと赤ちゃんを下げてしまうので、使ってほしくない下着です。
でも、こんなこと言うと皆さんびっくりされますよね。
妊娠したら、大きいパンツというのがみんなの常識のようです。

妊娠したらパンツはサイズを大きくしてもいいけど、丈は小さいままで腹巻をしましょう❣

メルティングタッチでご紹介している腹巻は、かなりふくよかな方が臨月まで使っても平気なくらい伸縮性が高いうえにフワフワです。
種類も厚手と薄手があります。
寒いときは、厚手が人気がありますね。
厚手腹巻の色はいろいろあります。
好評なのは、紺色。
暑い時は薄手があります。

長さも長いので、お腹が大きくなってもはみ出しません。
妊婦さん専用のようですが、妊婦でなくても、保温のために使っている助産師も多いです。
お腹から腰までたっぷり長さがあるので、一枚下着を着ているようです。
是非妊娠したら、こんな腹巻使ってみてください。

ちなみに、薄手腹巻1枚を骨盤ケア教室1回目にプレゼントしています。

妊娠してない方向けに、タケフ(竹の繊維からできた)の腹巻もありますよ。
こちらもフワフワ、サラサラ。
夏でも冬でもOKの優れものです。

 

<布ナプキン>

写真は、布ナプキンです。
最近は布ナプキンをお使いの女性が増えてきました。
メルティングタッチでも、タケフ(竹の繊維でできた布)のナプキンを置いています。
生理痛がひどい方、既成の紙ナプキンにかぶれる方はお試しの価値があります。

メルティングタッチでは、トコちゃんベルトがずれやすい方にズレ防止パーツをお勧めしています。
ズレ防止パーツをつけるとショーツが邪魔になってしまうので、この布ナプキンをお勧めしています。

いろいろサイズがあるので、量に合わせてお使いいただけます。
吸水性もとてもいいのと、何よりふんわり感が抜群です。
ケミカルなナプキンより肌触りがいいので、是非お使いいただけたら・・・気に入っていただけると思います。

洗い方は意外と簡単です。
100均などに売っているセスキ炭酸ソーダを溶かしたお水につけておいて、後で洗うだけ。

ナプキンに使うだけでなく、母乳パッド代わりにもなります。
これまた肌触りがやさしいから、乳頭の亀裂や乳腺炎があってもソフトにカバーしてくれます。
癒し系の布です。

おっぱいの手術後に使われる方もいらっしゃいます。
いろんなことが原因でおっぱいに傷をつけなくてはいけなかった辛さまでもやさしく包んでくれます。

タケフでできたブラジャーもあります。
つわりで辛い方も苦しくないデザインです。
授乳中には前開きのタイプがおすすめです。試着して選んでいただけます。
購入の際は、事前にご連絡いただいたほうがいいかも。
施術中だったり、お休みしてたり、だと対応ができないので。

もちろん施術に来ていただいて、ついでに・・・ということも可能です。

メルティングタッチにいらっしゃったときに実物を見てくださいね。