お尻が痛けりゃお尻が悪い?

「お尻が痛いとおっしゃる」お客様がたくさんいます。
お尻がこっていると表現すると、びっくりされる方も多いです。

お尻も筋肉なので、当然こります。
特に人間の体の中でも大きい筋肉なので、たくさん使われて凝ることが多いです。

 

最近、お尻が痛いというお客様が本当に多くて、お尻の凝り方も様々だなと改めて実感しています。
今日のお客様の原因は骨盤底筋からの痛みでした。

他には、
まさにお尻の筋肉の痛み。
(お尻にはたくさん筋肉がありますから一つ一つを上げると結構な数です)
おしりの靱帯の痛み。
お尻に通っている神経の痛み。
仙骨や腰椎からの痛み。
などなど。

ひとつずつ挙げていこうとしたんですけど、たくさんありすぎてやめました。
お客様は、全部を「お尻の痛み」と表現されます。
お尻が痛いから原因はお尻にあると考えがちですが、少し遠いところにあることも珍しくありません。
痛いところをマッサージしても痛みが全く治らないとか、残るとか。
そういう時は、痛いところと原因のところは違っています。

 

1回目で楽になっても、ほかに原因が隠れているときは、また痛くなります。
とくに長く我慢していた方はその傾向が強くなります。
痛みを出さないように他の筋肉が代わって使われていたりするからです。

 

痛みは「そのうちよくなるかもしれない」ものもありますが、長引くようなら早目に対処するほうがいいと思います。
特に妊娠中や産後は、体の靱帯を緩くしてしまうホルモン(リラキシン)が出ているために、筋肉が頑張りすぎる傾向にあります。
靱帯を緩くしてしまうホルモンは同時の体をゆがめてしまいやすくなるので、骨格にまで影響を及ぼします。

妊娠中なら、おなかの中にいる赤ちゃんにも良い影響はありません。
産後なら、赤ちゃんのお世話に明け暮れる生活に支障が出ます。

妊娠中や産後直後の整体は怖いと感じる方も多いと思いますが、当サロンでの施術なら安心して受けていただけます。
つらい思いをしているなら、早めにいらしてください。
整形外科で特に原因が見つからない、シップや痛み止めしか処方してもらえなかったというときは、整体に来ていただくのが早道かもしれません。

どこが原因なのかちゃんと確かめて施術いたします。
そのうえで、必要なセルフケアの方法もお伝えしますので、どんどん体が楽になっていきますよ。
そして、ゴリゴリ痛い施術は致しません。
いつのまにか眠ってしまうお客様がたくさんいらっしゃいます。
「不思議ね~いつの間にか治ってる」ってよく言われます。
私としては当然なことをしているのですが、あまりに痛くないのでそうらしいですよ。(^^;