産後の気持ちの落ち込み

妊娠中、出産後に気持ちが落ち込んでしまう 『やらなくてはいけない』と思っているのに、体が重くてやる気が出ない。

イライラして子供にあたってしまい後悔する…そんなことはありませんか?

体に特に悪いところはないのに、そんな症状があったら、『産後うつ』の可能性があります。

ご本人はもちろん、ご家族やお友達でも構いません、熊本県助産師会や、各市町村の保健師にお問い合わせください。

 

そんなつらい時のために・・・少し心が楽になるいくつかの方法をお知らせしますね。

あなた自身の体にしっかり栄養を与えましょう。
生野菜でなく、根菜などの温野菜料理を食べましょう。
甘いもの、アルコールは控えましょう。

休憩をとりましょう。
休憩中には、家事や夫のため、子どものためのことは手を付けないことが、ポイント。

自分自身のやったことを認めてあげましょう。
小さなことは忘れがちですが、ちゃんとできていることは必ずあるはずです。

1日1回は、大人と関わる(友人や親に電話するなど)計画を立てましょう。

何か楽しい計画を立てましょう。

以前楽しかったこと、好きだったことは何でしたか?

思いだしてやってみたり、やる予定を立ててみましょう。
(リゾート地の写真を見る、泡風呂に入る、好きなアーチストの音楽を聴くなど)

助けを求めましょう。
あなた一人ですべてのことができるわけではありませんから、助けてもらっても大丈夫です。

人生における大きな変更は後回しにしましょう。
落ち込んでいると、退職したり、引っ越ししたり、大切な人と別れてもいいなどと思ってしまうことがあります。
的確な判断ができるようになってから決めても遅くありません。

 

妊娠出産は、女性にとって大きな仕事です。ホルモンのバランスも変わってくるので、誰にでも落ち込みが出てくる可能性があります。

周囲の方たちはそんな時期を温かく見守ってあげてくださいね。

メルティングタッチでは、ストレスケアも受けることができます。
不安を抱えていらっしゃる方、気持ちが落ち込みがちな方、お問い合わせください。

少しずつ楽になるお手伝いができればいいなと思っています。